社会に貢献できる人材育成ならボスコラーニング

究極のリーダーシップ研修

弊社の基本的な考え方の一つに「全ての人にーダーシップを」というものがあります。
リーダーシップは役職や権限によるものではなく、ビジネスに対して「主体性を発揮」し、取り組んだ瞬間からリーダーシップが生まれると考えます。よって、全ビジネスパーソンにとって、リーダーシップは必須のスキルであり、考え方となります。
本研修では、リーダーシップの究極の目的は「組織への貢献」という考えのもと、7つのスキルやマインドを学び、身につけていきます。

究極のリーダーシップピラミッド

※本プログラムは2日間から最大5日間での実施となります
※3日間以上のプログラムとなる場合は、途中2週間~2か月間のインターバルを置くことが可能です
※本プログラムの順番は、1番目にビジョン設定力を実施した後は、お打合せの上決定いたします

1.ビジョン設定力

組織、チームメンバーの士気を高め、目指すべき方向性を明確にするためのビジョン(目的と目標)を設定します。本研修の1回目で行う最も重要なセッションの一つとなります。

2.競争心

組織、チームの成果を大きく左右するものの一つとしてモチベーションがあります。競争心はこのモチベーションの源泉となりうる非常に重要な要素となります。また、競争相手(ライバル)を設定することにより、競争心が芽生え、相乗効果で成果を飛躍的に高めることも可能となります。

3.組織への貢献意欲

究極のリーダーシップの最大の目的は「組織への貢献」であり、「成果の最大化」です。そして、この貢献意欲を高め、醸成していくことことが、究極のリーダーシップを完全に身につけることになるのです。

4.集中力

どのような知識やスキルを持っていたとしても、その力を最大限に使い、維持するためには集中力が欠かせません。多くのビジネスマンが見落としていたビジネスで成果を上げるための「集中力」 というものを徹底的に磨き、身につけ、継続するための具体的手法を学びます。

5.コミュニケーション&チームビルディング力

リーダーシップの基本はコミュニケーションであり、その目的は組織で成果を上げるためのチームビルディングです。本プログラムでは、スタッフ一人一人の価値観にまで踏み込み、日常で容易に使えて人間関係が飛躍的に高まる方法から、心からメンバーと繋がり、相乗効果を生み出し、高い成果を上げる方法までを体得します。

6.マーケティング力

マクロな視点とミクロの視点を持ち、流行をとらえるために市場を視る力をつけることは究極のリーダーシップでは必須となります。マーケティング力を高めることは、組織の戦略や方向性を確かなものとするためのエビデンスとなります。また、最終的には事業戦略を作り出す能力までをしっかりと養っていきます。

7.コミットメント力

どのような知識やスキルを持っていたとしても最後にものをいうのは、「やりきる力」です。コミットメント力はビジョンに基づいた目標を必達するために、主にマインド面を強化し、スタッフ・メンバーを鼓舞し、行動し続ける力を養います。また、自己の意識改革も行います。

お問い合せ TEL 03-6264-3340 9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © ボスコラーニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.